FC2ブログ

【72】やってきた

すみません、今回はSS多めだと思われます><
今回は話の流れ上、へんなとこで区切ると次の記事がやたら短くなってしまいそうなので、まとめてのせることにしました。
ちょっと長いですけど読んでいただけたらうれしいです。


Screenshot-3183.jpg
「ごめんなさいね、私これからテレビみなきゃいけないから忙しいのよ!」
チェルシーさん、それ忙しいとは言わないような…!
そのままテレビを見に行ったので、別の家族に視点をうつしていたら突然

Screenshot-3184.jpg
視点がチェルシーに。
これって…!

Screenshot-3185.jpg
キラキラ…

Screenshot-3186.jpg
いまリビングにはクレアしかいません!

Screenshot-3187.jpg
「あら、浮いてる…??」

Screenshot-3188.jpg
「なにかしらねぇ」

Screenshot-3189.jpg
!!!
とうとう幽霊になってしまいました…

Screenshot-3190.jpg
「あれ??私しんじゃったの??」

Screenshot-3191.jpg
シニがでてきて、家族もバタバタと駆けつけます。

Screenshot-3192.jpg
あれ、このSS、鎌がクワみたいになってる…
ルイスはぐっすり眠っています。

Screenshot-3193.jpg
「ママ…」

Screenshot-3194.jpg
「えっ!ちょっとまって幽霊??!」

Screenshot-3195.jpg
じっとチェルシーをみつめるシニ。

Screenshot-3196.jpg
「ワーッハッハッハッハー!」
カイがいない!
どこ??!

Screenshot-3197.jpg
「壊れた…」
お気に入りのバスルームで

Screenshot-3198.jpg
シンクを壊していました。
よりによって…!
いいから急いで!><

Screenshot-3199.jpg
「遅くなったがチェルシー・ギャン、迎えに来たぞ。」

Screenshot-3200.jpg
スーっと近づくシニ。

Screenshot-3201.jpg
「ずいぶん遅かったわね、待ちくたびれたわよ。」

Screenshot-3202.jpg
「思い残すことはないな??」
「もう充分よ。」
握手をして

Screenshot-3204.jpg
「じゃあね、みんな!またすぐ化けてでるから!」

Screenshot-3203.jpg
こちらの骨壺へ。

Screenshot-3205.jpg
悲しむ一同の中

Screenshot-3206.jpg
シニは消えていきました。

イメージ2757
所持品はカイのところへ

イメージ2754
享年118日でした。
寿命設定が97日ですのでかなりの長生きでした。

Screenshot-3207.jpg
家族が亡くなるのはつらいです。
でもチェルシーはすごく長生きだったし、最期も握手して行ったので、きっとしあわせな人生だったと思います。

Screenshot-3208.jpg
カイも男泣き。

Screenshot-3209.jpg
みんなそれぞれの欲求を満たしにいきました。

Screenshot-3210.jpg
「ぎーーーーー!!!」
カイがクレアを慰めています。
いつも思うんですけど、このアクションってなんかずれてますよね。笑

Screenshot-3211.jpg
「お、落ち着いて…!」

Screenshot-3212.jpg
カイはかなり腹ペコ状態で、冷蔵庫にたくさんストックがあるのに初めて冷凍食品を出して食べていました。

Screenshot-3213.jpg
でも目をはなしたすきに、たいして食べずに眠りにいってしまったようです。
たまたまこういう状態になったんだと思うんですが、食事も喉を通らないような演出になって切ないです。
なんだか放置された冷凍食品がもの悲しさを一層深めますね。

Screenshot-3215.jpg
チェルシーのお墓は生涯願望未達成でしたが、立派なお墓でした。

Screenshot-3216.jpg
チェルシーの愛用していた魔法の杖と、エリクサー作りの際によくつまんでいた(という設定でエリクサーの台の横に置いていた)アメのビンをお供えしました。

Screenshot-3217.jpg
あとチェルシーが贈り物パーティーでもらったキャンドル、魔力の回復するエリクサーもいっしょにお供えです。
さみしくないようにノームのお墓も近くにもってきました。

Screenshot-3218.jpg
お墓は庭のはじっこです。
お家の中からもよくみえます。
しばらくしたら墓地に持っていこうかなーと思っていますが、どうしようかまだ考え中です。

Screenshot-3219.jpg
一眠りして起きてきたシーナは、昨晩カイが残した冷凍食品を食べていました。

Screenshot-3220.jpg
クートはルイスのおむつ替え。
いつも通りの朝のようですが

Screenshot-3221.jpg
「うぅ…っ!」

イメージ2763
悲観ムードは2日続きます。
シーナ、カイ、クレアはこのムード。

イメージ2764
カイはパートナーだからか、傷心したムードです。
更に-62なので悲観よりも大きくマイナスです。

Screenshot-3222.jpg
「チェルシーのこと載ってるかな。」
チェルシーが(主に食事に)使っていたドレッサーで新聞をチェック。

Screenshot-3223.jpg
新聞に訃報が載るかなーと思ってみたんですけど

Screenshot-3224.jpg
「載ってなかったよ!どういうこと??!」
夜の出来事でしたので、また明日の新聞かな??

Screenshot-3225.jpg
「立派なお墓でよかったじゃないですか。」
座ったままでも慰められるんですね。

Screenshot-3226.jpg
「元気だして…っていうのはアレだけど、時間が解決しますから。泣きたいときは泣いてくださいね。」

Screenshot-3227.jpg
「ありがとう。」

Screenshot-3228.jpg
ふたりとも少しは気持ちが軽くなったかな。

Screenshot-3229.jpg
「じゃあ遠慮なく…うわぁあああぁぁぁぁ!!!!!」
「パパさん(と突然呼ばせてみる笑)…ちょっと言いづらいんですけど…」

Screenshot-3230.jpg
「胸かしたかわりにスープもらいますね。」
たかったァーーー!!!

このコなんかやっぱりおかしいよ!笑

Screenshot-3231.jpg
ルイスはチェルシーがいなくなったことにまだ気づいていないようです。

Screenshot-3232.jpg
チェルシーがいなくなってしまったので、カイにはガーデニングをがんばってもらわなくちゃ!

慰め合戦をしたおかげで
イメージ2772
イメージ2771
カイもクートもムードの数値が減っていました。

さて、今日の更新はここまでです。
読んでくださったみなさま、ありがとうございました!
引っ張りまくってしまいましたがチェルシーは旅立っていきました!
ひたすらシニが来るのを待っていた間、実は記事にしていないカイの誕生日とかもありました。
そのあたりのSSは雑記でだしていければなーと思っております。
あとこの機会にというのもなんですが、小さいころからほっとかれてすくすく育ってきたクレアに焦点を当ててみようかと思います!
チェルシーの寿命を超えてからというもの、クレアの日数メーターもジリジリ上がっていくわけで、せっかくのキラキラした若年期間をこのままチェルシーをひたすら見守り続けて、気付いたら成人…なんてかわいそうに思いまして><
なのでここからしばらく、できれば良い相手がみつかって結婚するくらいまでは、加齢OFFでいきたいと思います。
ルイスだけはいろいろ覚え終わったら子どもにしちゃうと思いますが。
ルイス以外はそのままで、またクレアに良い相手がみつかり次第、また加齢をONにしてみんなで歳を重ねていくつもりです。
ちょっとダラダラ気味ですけどSN世帯はまだまだ続ける予定ですので、よろしくお願いいたします!

73
もくじ

スポンサーサイト

コメント

あああー、
ついにきた、きましたなぁあー(´;ω;`)
くると分かっていても、
このままもしかしたら死ぬの忘れて生きてるんぢゃね?みたいな希望をもってしまったりw
でも最後はなんか、
急だったわりに本人は慌てず満足そうでひと安心♪
家族に恵まれて、イイ人生だったんだろうなぁ…(*´∇`*)

孫にも会えて、よかったよね!
カイが車でウフフしたがる日がくるなど想像できんかったよねwwwww
親目線で見てしまうからなんか複雑www

あーとにかく、
世代交代ですなぁ\(^o^)/!
クレアちゃんが運命の相手に出会えますよーに!
結婚して子供が大きくなってまた世代交代、
ずっとこの家族を見守っていけたらいいなぁー♪

なおさん♪

とうとうきてしまいましたよー><
ゲームなのに、シニに連れて行かれるとなると何とも言えない気分になりますね><
かなりの長生きでしたからね!
このままどこまでいけるかチャレンジしたかったですけど、寿命はしょうがないですものね…
シニにすがりつくようなことはしなかったので、それだけでも救われました。
良い人生?シム生?だったんだと思います!
シーナの結婚式も孫もみせてあげられて本当によかったです☆

あのカイがいっちょまえに車で…www
あたしもまさかと思っていたので複雑でした。
みんなそうやって大人になってくんですね…笑

クレアにもぜひ家族を気付いて子孫繁栄に一役買ってもらいたいです!
家系図がどこまで伸ばせるか、いけるとこまでやってきますので、これからもよろしくおねがいいたしますっ(*´д`*)

コメントの投稿


非公開コメント

-KATEGORIES-
-NEW-
-COMMENT-
-Twitter-
-PROF-

はるきち

Author:はるきち
ぼんやりしている
不器用
感動しやすい
シャイ
動物好き

-ARCHIVE-
-BOOKMARK-









-QR CODE-
QR